足 むくみ解消 ヨガ

簡単ヨガダイエット!驚きの効果と方法【動画付き】

綺麗に痩せる!ヨガダイエットの効果やポーズを紹介しているサイトです。気になる部位別に引き締め効果が高いヨガポーズ動画をまとめています。

足のむくみ解消、リラックス効果が高いヨガポーズ【動画付き】



今回は足のむくみ解消、血液、リンパの流れを良くしたり、リラックス効果が高い下を向いた犬のポーズ(アドムカ・シュバナーサナ)をご紹介します。犬が体を伸ばしている時をイメージしたポーズで、「ダウンドック」とも言われるヨガポーズです。

 

背中を伸ばすことで、血液やリンパ液の循環を促進させることができるヨガポーズ。足の疲れやむくみが解消され、スラリとした足に!その他お腹の引き締めにも効果が期待できます。腕、肩、背中、腰など全身を伸ばすことができるので体の芯からリラックスできるヨガポーズです。

 

後半ではダウンドックの動画を載せているので、動画を見ながら一緒にをやってみましょう!

 

ヨガ むくみ 動画

出典元:melissalepage.com

 

ダウンドックの効果

・足の疲れ、むくみ解消
・お腹の引き締め
・ストレス緩和
・二の腕、太もも、ふくらはぎの引き締め
・頭痛、肩こりの改善
・姿勢を整える

 

 

<やり方>

1.四つ這いの状態になります。
2.息を吐いて、かかとにお尻を近づけていきます。
3.一度息を吸って、吐きながら天井に向かってお尻を高く持ち上げます。
4.この状態で深く3呼吸キープ。
5.ゆっくりと床に膝をつけ、四つ這いの状態に戻ります。

※参考として掲載しているやり方説明文と動画の説明は完全に一致しているものではありませんので、ご自身が心地よく、続けやすいと感じた方で行ってみて下さいね。


ダウンドックやり方解説

1.四つ這いの状態になります。両膝は腰の真下、両手は肩よりやや前の位置にします。手のひらを広げ、人さし指をまっすぐかやや外向きにします。
 
2.息を吐いて、かかとにお尻を近づけ、おでこをマットに付けます。

 

3.つま先を立て、息を吐きながら両膝をマットから持ち上げます。最初は両膝を少し曲げて、かかとは床から離します。 お尻の骨を天井の方向へ引き上げます。足首内側から脚の付け根まで脚の内側を引き上げるようにします。(最初はかかとをつけたままで足をまっすぐ伸ばすのが難しい方も多いので、まずかかとをマットに付けず、足を少し曲げた状態で上体を伸ばすと良いです。)

 

4.一度息を吸い、吐く息で両膝をまっすぐ伸ばしていきます。太ももの付け根を後ろへ押すようにし、かかとをマットにつけます。 (背中が丸くなってしまう方は、かかとをマットから離すかヒザを少し曲げた状態で結構です。)

 

5.両腕の外側を引き締め、 足の裏と手のひらで床を強く押します。この状態で深く3呼吸キープします。

ダウンドック動画

 

 

いかがでしたか?
毎日足がむくみやすい方は、このヨガポーズでリンパや血液の流れを良くしてあげると良いです。また、デスクワークで肩こり、頭痛がある時、仕事で疲れてストレスが溜まっていたり、リラックスしたい時にもおすすめです♪



pick up!

「ヨガダイエットって本当に痩せるのか気になる・・」
ヨガで痩せるメカニズムを知りたい方や、
ヨガダイエットの驚きの効果をもっと知りたい方はこちら
>>知らなきゃ損!ヨガダイエットの効果が凄い

タグ :   

むくみ解消ヨガポーズ動画

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る