簡単 瞑想 方法

簡単ヨガダイエット!驚きの効果と方法【動画付き】

綺麗に痩せる!ヨガダイエットの効果やポーズを紹介しているサイトです。気になる部位別に引き締め効果が高いヨガポーズ動画をまとめています。

初心者でも簡単にできる瞑想の方法3つ(前編)



瞑想

 

瞑想って、なんだか難しそう。興味はあるけどハードルが高いと思っている方も多いのでは?無心になんてなれない、いろんな雑念が浮かんでくるという場合が多いと思います。瞑想の効果は素晴らしいものです。

 

しかし、ただ瞑想しようとしても難しいもの。

そこで今回は、初心者の方でも簡単に瞑想を始める方法をお伝えします。

瞑想を始める前に


まずは、最初から瞑想で無心の状態になろうと力まないことが大切です。

 

ヨガの瞑想は、周りの刺激をシャットアウトして、外から、自分の中へ意識を向けていきます。その過程で、いろいろなイメージや考え、過去のことが浮かんでくるのは当然です。瞑想中に浮かんできたものを客観的に見て、受け流していくことが重要です。

 

次々と浮かんでくるものを、一歩引いた視点からそれらを眺めるのです。映画館で映画を見ているかのように、「へー」と他人事のように受け流します。

 

最初から無心に・・と思うのではなく、まずは瞑想中に浮かんできたものを客観的に受け流せるようになりましょう。場所はできるだけ静かな場所で瞑想を行うようにしましょう。

 

それでは実際の瞑想のやり方3つをご紹介します。人それぞれ個人差があるので、ご自分の一番やりやすいものを取り入れてみることをおすすめします。

1.マントラを唱える瞑想法

マントラって何?と思う方もいらっしゃるかと思います。マントラとはサンスクリット語で「言葉」を意味します。神聖な祈りの言葉で瞑想中にマントラを唱えると集中力がアップすると言われています。代表的なマントラは、「オム」(悟りの意味)と「ナマハ」(開け渡すの意味)など。

ただ、この言葉にこだわらなくて良いです。自分の好きなフレーズで一つの短い言葉を繰り返します。自分が心地よく感じる言葉を使うということが一番大切です。

<マントラを唱える瞑想法のやり方>
楽な姿勢で座ります。この時、蓮華座でもいいし、ソファーに座っても、仰向けで寝ている状態でも大丈夫です。自然な呼吸をしながら、マントラを繰り返します。

私の場合はできるだけ長く、息が続く限り「オーーームーーー」と唱えます。語尾の余韻を感じるようにして繰り返しています。

2.呼吸を観察する瞑想法

自分の今の呼吸の状態を観察します。呼吸が浅い状態か、深い状態か。また、吸ったり、吐いたりしている時、体はどう動いているか観察します。

 

この時、自分の呼吸の状態を良し悪しで判断しないようにします。ただ、自分の呼吸に意識を向けます

<呼吸を観察する瞑想法のやり方>

マントラの時と同様に、楽な姿勢で座ります。呼吸を観察しながら、息を吸って、吐いてを1セットとして10まで呼吸を繰り返します。呼吸は自然に。できる方は腹式呼吸を行うとリラックス効果がアップします。


続きは簡単にできる瞑想の方法3つ(後編)



pick up!

「ヨガダイエットって本当に痩せるのか気になる・・」
ヨガで痩せるメカニズムを知りたい方や、
ヨガダイエットの驚きの効果をもっと知りたい方はこちら
>>知らなきゃ損!ヨガダイエットの効果が凄い

タグ :  

瞑想

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る