ヨガダイエット 寝る前 動画

簡単ヨガダイエット!驚きの効果と方法【動画付き】

綺麗に痩せる!ヨガダイエットの効果やポーズを紹介しているサイトです。気になる部位別に引き締め効果が高いヨガポーズ動画をまとめています。

寝る前ベッドの上でカンタン寝たままヨガ☆



寝ヨガ ベッド 寝たまま ヨガ

 

最近人気の夜ヨガ!今回は寝ながらリラックス効果で硬くなった筋肉が緩む、寝る前の夜ヨガをご紹介します。骨盤の歪みをとりながら、安眠に導いていてくれる嬉しいヨガです。ダイエットにおいて骨盤の歪みを解消することの重要性や睡眠不足が太る理由については以前お伝えしました。

 

ゴロゴロ寝ながら行う寝る前の夜ヨガは単に「寝たままで楽なヨガ」ということだけではなく、寝て行うからこそ得られるメリットがあります。骨盤の歪みを解消するためにはまず凝り固まった筋肉を緩めてあげる必要があります。ベッドで寝たまま行うヨガであれば、バランスをとったり余計な力が入りにくいので、筋肉を緩めやすいというメリットがあります。

 

その他の寝る前にベッドで行うヨガの効果はどのようなものがあるのでしょうか?

 

深い眠りを誘う

寝る前の適度な運動は眠りを誘います。夜ヨガのゆったりした動きを行うことで、血液の流れを促し眠りにつきやすく、また深い眠りになります。

ストレスを緩和

あとは寝るだけという状態で、夜ヨガをすると心と体が解きほぐされます。その日1日のストレスから解放され、気持ち良く眠りにつくことができます。

睡眠中の体の修復作用を高める


寝つきが良くなるだけでなく、夜ヨガを行うことで血液の流れや、リンパの流れが良くなり、体の老廃物を流し、睡眠中の体の修復作用を高めます。

便秘の改善

就寝前に行う寝たままヨガは、横になって安静な状態で行うので、横隔膜を動かしやすくなり、自然に腹式呼吸になりやすいというのもメリットです。腹式呼吸はリラックス効果が高く、就寝前に横隔膜を上下に動かすとで腸が刺激され便秘の改善も期待できます。

 

 

今回ご紹介する動画1本目は寝たままでできるヨガです。ベッドの上で寝る前に寝ながら気軽に行えます♪仰向けに寝て足の裏をつけ、両膝を外側に倒して行うヨガと手足を伸ばしリラックスして眠りに導くヨガを行います。お布団の上で5分でできるヨガになっています。
 

 

2本目の動画は10分でできる夜ヨガです。あぐらでツイストしたり、ハーフハッピーベイビーというポーズで太ももの後ろを伸ばしたりしていきます。

ベットの上でたった10分でも1日のこり固まった筋肉を気持ち良くほぐしていくことができます。

 

 

いかがでしたでしょうか?
気分やその日の状態に応じてお好きな方のヨガを生活に取り入れてみて下さい。22時~2時の間の深い眠りはダイエットや美肌の味方、成長ホルモンの分泌を促します。

 

その時間帯にぐっすり眠れることが理想的です。夜ヨガで一日の疲れや凝りを癒し、質の良い眠りを手に入れましょう。



pick up!

「ヨガダイエットって本当に痩せるのか気になる・・」
ヨガで痩せるメカニズムを知りたい方や、
ヨガダイエットの驚きの効果をもっと知りたい方はこちら
>>知らなきゃ損!ヨガダイエットの効果が凄い

タグ :     

夜ヨガ、寝たままヨガ

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る