簡単 ヨガダイエット 動画

簡単ヨガダイエット!驚きの効果と方法【動画付き】

綺麗に痩せる!ヨガダイエットの効果やポーズを紹介しているサイトです。気になる部位別に引き締め効果が高いヨガポーズ動画をまとめています。

完全呼吸とハタ呼吸のやり方



今垣は、ヨガで最も理想的と言われる完全呼吸と陰陽のバランスをとるハタ呼吸のやり方をご紹介します。

 

ハタ呼吸 やり方

出典元:artofliving.org

 

完全呼吸


ヨガで最も理想的とされる呼吸法で、腹式呼吸、胸式呼吸、肩(鎖骨)呼吸の全て取り入れた呼吸法です。肺の上部、中部、下部全てを使います。肺をフル活用するので、体内にたくさんのプラーナ(気、生命エネルギー)と取り込むことができると言われいます。

     

    • 完全呼吸のやり方


吸うときは腹式→胸式→肩呼吸の順、
吐くときは肩呼吸→胸式→腹式の順に行っていきます。

 

<息を吸う>
まず、鼻からすべての空気を吐き出します。
ゆっくり吸ってお腹を膨らまします。(腹式)
そのまま空気を胸に入れ肋骨を広げます。(胸式)
更に吸い続け鎖骨、肩を上げましょう。(肩呼吸)

 

<息を吐く>
鼻から細く吐きながら肩の力を抜き下ろしていきます。(肩呼吸)
そのまま広がった肋骨がしぼんでいきます。(胸式)
更に吐き続け、おへそを背骨に近づけるようにお腹を凹ませ息を吐き切ります(腹式)

この過程を繰り返します。

ハタ呼吸


ハタの「ハ」は太陽(陽)を、「タ」は月(陰)を表します。ヨガでは、右の鼻が太陽に、左の鼻が月に繋がっていると考えます。ハタ呼吸は左右の鼻を交互に使い陰陽のバランスをとる呼吸法です。

     

    • ハタ呼吸のやり方


右手の親指を右の小鼻、右手の薬指を左の小鼻、右手人差し指、中指を眉間を押さえます。右手のヒジは左手で支えるようにします。一度息を吐き切ってから自分にあった呼吸を始めていきます。

 

一般的に、右から吸う息は体を温め、左から吸う息は体を冷やすと言われています。元気がないときは右から息を吸い、興奮して落ち着かなかったり、不安だったりという時は、左から息を吸うと落ち着くことができると言われています。このようにハタ呼吸は陰陽のバランスをとり、心身の状態を調整することができます。

 

NEXT>>カパラバティ呼吸法、ウジャイー呼吸、ヴリッティ呼吸法



pick up!

「ヨガダイエットって本当に痩せるのか気になる・・」
ヨガで痩せるメカニズムを知りたい方や、
ヨガダイエットの驚きの効果をもっと知りたい方はこちら
>>知らなきゃ損!ヨガダイエットの効果が凄い

ヨガの呼吸

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る