ヨガ 体が柔らかくなる 

簡単ヨガダイエット!驚きの効果と方法【動画付き】

綺麗に痩せる!ヨガダイエットの効果やポーズを紹介しているサイトです。気になる部位別に引き締め効果が高いヨガポーズ動画をまとめています。

ヨガで本当に体が柔らかくなるの?



ヨガ 体が柔らかく

 

ヨガで体が柔らかくなると聞いたことがある方もいらっしゃると思います。ヨガを続けると体が柔らかくなるいというのは本当でしょうか?今回はヨガで体柔らかくなるのか検証します。体が柔らかくなるしくみを知る為に、まず、そもそも体が固くなる原因とは何なのか見ていきましょう。

体が固い原因

体が固い原因は、関節の可動域が狭いということ。この関節の可動域が狭くなる原因としては、「日常での動作パターンが固定化されている」こと、「筋肉が固くなっている」ことが原因としてあげられます。

    • 日常での動作パターンが固定化されている


子供の頃は体が柔らかかったのに、大人になるにつれて体が固くなってしまう原因の一つに日常での動作パターンが固定化されているということがあります。

 

子供のころは、体をいっぱいに使って走り周ったり、遊んだりしていましたが、大人になるにつれて、体をいっぱいに使うこともなくなり、毎日同じ動き。ほとんど体を動かさないという方も多いと思います。それが原因で、関節の可動域が限定されてしまうのです。

    • 筋肉が固くなっている


関節の可動域が狭まるもう一つの原因は、筋肉が硬直してしまい、筋肉の収縮運動が十分になされないためです。お風呂上りには体が柔らかくなって、ストレッチをするといつもより深く前屈ができるという経験をされたことがある方もいらっしゃると思います。これは、入浴によって筋肉の緊張が和らぎ関節の可動域が広がったためです。

ヨガが体を柔らかくする理由

体が固くなる原因として、日常での動作パターンが固定化されていることがありました。それに対してヨガは、ポーズを取ることによって、日常生活では行わない動きをゆっくりと深く行っていきます。それにより、きまった日常生活での限定された関節の動きを広げることができます。

 

普段使わない筋肉を使い、しなやかに発達させることもできます。また、筋肉の硬直もヨガで改善することができます。

筋肉が固くなる原因はヨガで解消できる!

筋肉が固くなる原因としては3つ。運動不足、同じ姿勢の維持、ストレスなどが挙げられます。

 

現代社会では働く私たちは、この3つをなかなか避けることができないものです。毎日職場と自宅の往復のみ、忙しくて運動する時間がないなど。

仕事はデスクワークの方も多いと思います。そうなると、長時間同じ姿勢で仕事を行わなければなりませんし、仕事を行う上でストレスは避けられません。

 

体が固くなる原因、「同じ姿勢の維持」に対して、前述したようにヨガは様々な動きを行うので、普段使わない全身の筋肉を使い、筋肉の硬直を防ぎます。
また、ヨガはストレス緩和効果が高いのでストレスの問題も解消することができます。そしていうまでもなく、運動不足の解消にもなります。

 

 

いかがでしたか?
ヨガを続けるとだんだん体が柔らかくなる。これにはきちんと原因があったのです。体が固いと太りやすくなります。ダイエットでは、「痩せやすい体に変える」ということが非常に大切です。

 

痩せやすい体であれば、黙っていてもどんどんエネルギーが消費される上に、リバウンドの心配も少なくなります。ヨガを続けて、柔らかく、痩せやすい体を手に入れましょう!



pick up!

「ヨガダイエットって本当に痩せるのか気になる・・」
ヨガで痩せるメカニズムを知りたい方や、
ヨガダイエットの驚きの効果をもっと知りたい方はこちら
>>知らなきゃ損!ヨガダイエットの効果が凄い

タグ : 

ヨガの効果 体が固い

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る