マタニティーヨガ いつから 注意点

簡単ヨガダイエット!驚きの効果と方法【動画付き】

綺麗に痩せる!ヨガダイエットの効果やポーズを紹介しているサイトです。気になる部位別に引き締め効果が高いヨガポーズ動画をまとめています。

マタニティヨガはいつから?必ずチェック!注意点とは



マタニティヨガのメリットについては前回お話ししました。
今回はマタニティヨガを実際始めるにあたって、
時期はいつからいつまで?
どんなことに注意していけばいいの?
という疑問にお答えしていきます。

 

マタニティヨガ 時期 注意点

 

マタニティヨガはいつから?


マタニティヨガを始めるのはいつから始めるのが良いのでしょうか?
マタニティヨガの開始時期は安定期からがベストです。
 
なぜかというと、流産の90%は妊娠4ヶ月までに起こると言われています。
ですから、その時期を越えた安定期に入ってから行うと、より安心してマタニティヨガを行うことができます。
 
ただ、個人によって一概にには言えないこともありますので、マタニティヨガを始める際は、病院の先生に一度相談してから始めるのが良いでしょう。

マタニティヨガはいつまで?

マタニティヨガは分娩の直前まで行うことができます。
しかし、お腹が張りやすい方、子宮頸管が短くなっている方など注意が必要な場合もあるので、
妊娠検診ごとに担当の先生に確認するとより安心です。

マタニティヨガの注意点

無理は禁物!
 
妊娠中はホルモンバランスが通常時と異なるので、体調を崩しやすくなります。
体調を不良を感じたり、きつくなってきたら無理をせずすぐに必ず中断しましょう。
特にお腹の張りを感じた時はマタニティヨガを行うことは避けてください。
 
締め付けのないゆったりした服装で
 
全体的に締め付け感のないものを着用しましょう。特にマタニティヨガではお腹の締め付けがない服装で行うことが重要です。また、フリルなどで動きの邪魔にならないシンプルな服装にしましょう。
 
ヨガマットを使用する
 
通常のヨガでも、ヨガマットの使用をおすすめしますが、マタニティヨガの場合は特にヨガマットを使用した方が良いです。
 
ヨガマットはグリップが効いていますので、滑ったり転倒防止になりますし、床からの体の冷えを防いでくれる役割もあります。
妊婦さんの体はデリケート。体の冷えは大敵です!
 
また、妊婦さんは通常より5kgから10kg体が重くなっているので体の負荷軽減になります。
そういったことを考えると、マタニティヨガを行う場合は8mm程度の厚さのヨガマットをおすすめします。
 

千円台でコスパ◎のヨガマット!
カラーバリエも豊富♡

マタニティヨガ ヨガマット

PURE RISE(ピュアライズ) ヨガマット バッグ付き 厚さ 8mm (アプリコットオレンジ)

 
 
いかがでしたか?
今回はマタニティヨガを行う際の時期と注意点をお伝えしました。
時期を守り、主治医に確認、無理をせず行うことが大切です。
マタニティヨガは赤ちゃんとのコミュニケーションにもなります。
楽しみながらマタニティヨガを行っていきましょう!



pick up!

「ヨガダイエットって本当に痩せるのか気になる・・」
ヨガで痩せるメカニズムを知りたい方や、
ヨガダイエットの驚きの効果をもっと知りたい方はこちら
>>知らなきゃ損!ヨガダイエットの効果が凄い

タグ :  

マタニティヨガ

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る