カパラバティ呼吸法 ウジャイー呼吸法 ヴリッティ呼吸法

簡単ヨガダイエット!驚きの効果と方法【動画付き】

綺麗に痩せる!ヨガダイエットの効果やポーズを紹介しているサイトです。気になる部位別に引き締め効果が高いヨガポーズ動画をまとめています。

カパラバティ呼吸法、ウジャイ呼吸法、ヴリッティ呼吸法の解説



カパラバティ呼吸法


カパーラバティとは、「光る頭蓋骨」という意味。
カパラバティ呼吸法は、息を素早く吐くことで肺の中を空っぽにし、新鮮な空気を体に取り込むことができ、肺や頭の空気が換気されて頭がすっきりする呼吸法です。

 

カパラバティ呼吸法は、まず背中を伸ばして座り、腹式呼吸の要領で息を吸い込み、下腹部を引き締めて「シュッ」と息を瞬間的に吐き出すイメージで、短く強く息を吐き出します。

 

カパラバティ呼吸法は、高度で難しい呼吸法なので腹式呼吸や完全呼吸が自然に行えるようになってから練習することをおすすめします。また、カパラバティ呼吸法を練習する際は、ヨガの先生のもとで行うようにしましょう。

ウジャイ呼吸法

ウジャイ呼吸法は胸式呼吸の一種で、アシュタンガヨガで推奨されている呼吸法です。呼吸によって気の流れをコントロールするものがウジャイ呼吸法と言われています。ウジャイとは力の支配を意味することから、勝利の呼吸と呼ばれることもあります。

 

ウジャイ呼吸法は、息を飲み込むようにして、喉の筋肉を引き締めて、「スー」っと摩擦音を出しながら呼吸していきます。具体的には、常に下腹部は引き締めた状態で行います。

 

ウジャイ呼吸法は、口は閉めた状態で、舌先を巻きます。鼻から息を吸い、その空気が喉の奥にあたり、気管の中に細く入っていくイメージで行います。このとき、吸う息と吐く息は均等に行っていきます。

 

参考までにウジャイ呼吸法の動画を載せておきます。

 

ヴリッティ呼吸法

ヴリッティ呼吸法は、「吸う」「息を止める(クンバカ)」「吐く」を一定の比率で行う呼吸法です。理想的には、「吸う、止める、吐く」=「1:4:2」の割合とされています。



pick up!

「ヨガダイエットって本当に痩せるのか気になる・・」
ヨガで痩せるメカニズムを知りたい方や、
ヨガダイエットの驚きの効果をもっと知りたい方はこちら
>>知らなきゃ損!ヨガダイエットの効果が凄い

タグ : 

ヨガの呼吸

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る